History back

C管のラウシュプファイフェ 440Hz

 


写真:

C管のラウシュプファイフェ 440Hz
C管のラウシュプファイフェ 440Hz




ラウシュプファイフェはドイツのショームであり円錐管と二枚リードのある、音の大きい楽器です。リードはコルナムーサと同じように閉じています。16世紀にオープン・エアでトロンボーン、トランペットと打楽器と一緒の演奏に使われました。

ソプラノ、アルト、テノール、サーペントというバスの四つのサイズで作られました。

GT製のラウシュプファイフェはセイヨウカジカエデで製作します。


運指表

録音

Listen to the sample of: