Renesansowe i barokowe instrumenty muzyczne

Grzegorz Tomaszewicz

修理

木管楽器の各種の修理をいたします。すべての修理に保証期間があります。
修理できる楽器:リコーダー、フルート、ボムバード、バグパイプ(グレート・ハイランド・バグパイプ、イリアン・パイプス、コルナムーサ・デ・ベリーなど)、シャリュモー、クラリネット、クルムホルン、コルナムーサ、ツィンク、ラウシュプファイフェ、オーボエ。

代表的な修理作業:

木材欠け目の補充―木製部とキーの磨き
木材割れ目の「縫い閉め」-木材の保存
音直しー楽器の部分が接触する所のコルクの交換
クッションやスプリングの交換―楽器の改善
リードの追加

GT工房は19世紀・20 世紀のMayer(マイヤー)、Zimermann(ツイマーマン)、Ziegler(ツイグラー)、Kruspe(クルスペ)、Richter(リヒター), Martin Freres(マルタン・フレル)、Barbier(バルビエー)などの木造のフルートの修理を得意としています。

古い木造の2,4、6キイのフルートを432 Hzから440 または442 Hz に変える特別注文を行っています。そのフルートは民族音楽、ジャズとクラシック音楽をやっていらっしゃる方に大人気です。

Uebel

修理前と修理後のフルート

修理前と修理後のフルート

修理前と修理後のバス・フルート

修理後のクラリネット

修理後のオーボエ

修理前と修理後のフルート

修理前と修理後のチューニングスライド付き木造の頭部管

Pin It on Pinterest

Share This